ジーンズが似合う、大人なギタリストになりたい

久しぶりに帯屋町で路上ライブをしました。8時位から11時過ぎくらいまでやり、10人位の方々に足を止めていただきました!その中には、柱を叩くドラマーや、ジーンズがめちゃくちゃ似合うギタリスト、愛媛から来た鼻笛奏者がいました。

柱を叩くドラマー

「ちょっと待ってて」といって走って行ったかと思ったら、ドラムのスティックを持って現れ、地面や柱、自転車などを叩きながら、いい音が出るものを探しまわり、最終的には、他のお客さんの飲み物の入れ物に落ち着いてました。そして長時間もくもくとリズムを叩き続けてくれました。

nakomoko

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

愛媛から来た鼻笛奏者

「Fly me to the moon」を僕たちが引き出した途端、歌い出し、しばらくしたら、ちいさな丸いプラスティックの物体を取り出し、鼻と口に当てたと思ったら、オカリナでもない、フルートでもない、カズーでもない、なんとも言えない音がし始めました。音程を操作していないのに、ちゃんと音程がとれている。。。!聞いたら、鼻笛だそうです!音程は、声帯でとるそうです。「明日には愛媛に帰るから、いっぱい飲んじゃった。泊まるホテル探さなきゃ」と言って、千鳥足ぎみに帰っていかれました。

鼻笛

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

ジーンズが似合う大人なギタリスト

ビールとタバコを手に長い間座っていた方が、「ちょっと貸して」といってギターを弾き始めました。そしたら、めちゃめちゃ上手いんです!かっこよくロッケンロール、ブルース弾き、最高な雰囲気を醸し出しているじゃあないですか!ジーンズを履いた足を大きく上下に動かしながら、ノリノリで弾いていまいした。やっぱりジーンズが似合う大人。かっこいいです!僕たちもジーンズが似合う大人になりたいです。

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

ジーンズ2

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

楽しい時間が過ごせた上に、5000円の収入がありました!好きな音楽をやって、お金が貰える。幸せな事です。

帯屋町2

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

帯屋1

撮影:児玉夏子 nakomoko.wordpress.com

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s